D-CLAW製プラグの魅力を徹底解説

スポンサーリンク

こんにちは。

本日はD-CLAWから発売されているプラグを徹底解説していきます。

2021年の生産は終了しているとのことなので、来年以降釣具屋で見つけたら是非買って見てください。

 

スポンサーリンク

D-CLAWについて

オフショアソルトルアーの名手山本克己さんが代表を務めるルアーメーカーです。

数々の大物と戦ってきた人が作る釣れるルアーだと思っています。

 

D-CLAWの製プラグの特徴

D-CLAWの多くの製品が1.8mm貫通ワイヤーを使用しており、大物がかかった際も安心してファイトできる仕様になっています。

またD-CLAWのプラグは硬質発泡ウレタンを使用しています。

多くのプラグはABS樹脂(プラスチック樹脂)を使用して作られています。

発泡ウレタンを使用することでどんなメリットがあるのでしょうか?

 

発泡ウレタンの特徴

D-CLAWのプラグを知る前にまずは硬質発泡ウレタンという素材について知らなければ始まりません。

発泡ウレタンという素材は使用するものにもよりますが、比重が0.4(発泡スチロール)〜0.6(樫木)と非常に軽くなっています。

そのためルアー全体に浮力を持たせることができます。

潮受けがよく非常に扱いやすいルアーの印象があります。

逆にABS樹脂の比重は1.05となっており、ルアーの外面では水中に沈み込み、ルアーの中の空洞で浮力確保しているといった構造になっています。

 

D-CLAWの製品紹介

MARINO SERIES

D-CLAW発OFFSHORE CUSTOMダイビングペンシル「MARINO180」!
オフショアでのスタンダードなサイズでありながら、 波の中でもエラーアクションが起きにくいバランスをもった180mm74g。
垂直に近い浮き姿勢からのダイブアクションで魚を誘惑。
シングルフックでの使用を第一にフロントフックアイ固定式。
カウンターウエイト搭載で誘い出し系ジャークでは、 泡をはらみながら左右にS字ロール&ウォブリングします。
ショートジャークでは、左右に首を振りながらフラッタリングダイブをし、 あたかもベイトフィッシュが逃げ場を失いパニックしているようなアプローチが可能。
オフショアカスタムシリーズは、ボディに特殊硬質発泡樹脂を使用し、 高浮力・高品質を実現。http://www.d-claw.jp/offshore_marino180.html

 

Bubbles

バブルス250は非常にアピール力の高いダイビングダートペンシルベイト。
サゴシやペンペンシイラなど、体高のある大型ベイトを追い回す ヒラマサ・鮪など非常に効果的です!
独自のヘッド形状によりスイム軌道にしっかりと泡を纏い魚にアピールします。
ほっとけアクションでは波の僅かな流れでバブルス250が その場でくるくると向きを変え静的なアピールとなります。
シングルフックでの使用を第一にフロントフックアイ固定式 。

<バブルス250>「D-CLAW」キャスティング・ジギングに特化したソルトウォーターゲームブランド
ヒラマサ・ブリ・青物・GT キャスティング・ジギングに特化したルアー(釣り具)メーカー「D-CLAW(ディークロウ)」

 

Beacon

PE6〜10号で使用しても良く飛び、引き波でも追い波でも あらゆる海況でエラーアクションが起きにくく大物を惹きつける スプラッシュ&ポップ音を発生します!
シイラをはじめブリ・ヒラマサなどの青物だけでなくキハダマグロ等にも 非常に好釣果を上げているポッパーです。
リアのアイを弊社既存のルアーより若干長くしてありますので 好みのサイズのブレードを取り付けフラッシングアピールを高めることも可能です!

<ビーコン210>「D-CLAW」キャスティング・ジギングに特化したソルトウォーターゲームブランド
ヒラマサ・ブリ・青物・GT キャスティング・ジギングに特化したルアー(釣り具)メーカー「D-CLAW(ディークロウ)」

 

 

知る人ぞ知る非常に人気の高いルアーメーカーです。

2022年入荷の際は是非購入してみてください。

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました