【2021年版】キハダマグロの誘い出しはこうだ!

スポンサーリンク

キハダマグロを釣る際によく使われるホッパー。

ただナブラを追いかけているだけでは釣果はのびません。

他の遊漁船の5倍の釣果を出した誘い出しの方法について今回は紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

使用したホッパー

 

 

 

基本的にこの2種類をローテーションしました。

カラーはクリアがいいですが、最終的にどのカラーであっても釣果をあげることができました。

誘い出し方

2回ほどジャークをして10秒ほど放置します。

大事なのはホッパーが出した泡の中を漂わせてあげることです。

そうすると何もないところかに見たこともない大きさの魚が水しぶきをあげてルアーに噛み付いてきます。

ナブラの中に打ち込む際はルアーをさらに長放置してあげます。

波とうねりで勝手にルアーが漂って誘い出しをしてくれるでしょう。

どどどーん

 

プレッシャーが高い時ほどチャンス

私が釣行した際はとてもプレッシャーが高くルアーが見切られる状態にありました。

そんな時はナブラを追いかけるのではなく、魚の通り道にルアーを置いて誘い出しをしてみてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました